春夏のスタイルを上品に仕上げる、ニットポロシャツ。2020 Spring/Summer

macalastair マカラスター 2020年春夏 ニットポロシャツ

スコットランドの伝統的なニットウェアづくりの背景を生かし、上質な素材で長く愛用できるデイリーウェアを提案しているマカラスター(macalastair)。
2020年の春夏シーズンでは原点に立ち戻り、ブランドのモノづくりの根幹でもあるニットウェアを中心にコレクションを展開します。
英国の伝統的なデザインや手法を受け継ぎながらも、ホールガーメントのような現代の技術を取り入れ、これからの季節に本当に着たいものを考え抜いたコレクションです。
また、今回は抗菌性、防臭性、吸湿性などに優れたクラシックな天然機能素材「ウール」に再注目し、あえて春夏シーズンに数多く提案しています。
この特集では、そんなコレクションの中から厳選したアイテムのこだわりをご紹介していきます。第三弾は、半袖のウールニット「ニットポロシャツ」です。

さらりとした着心地のウール素材ニットポロシャツ

滑らかなハイゲージに編み上げた、ウールのポロシャツ。

ポロシャツの定番と言えば、スポーティーな印象のコットン鹿の子素材ですが、オンオフを問わず幅広く着用していただけるように、沢山の機能を持つ天然繊維ウールを採用しました。100%メリノウールで仕立てた生地は、抗菌・防臭効果があり、糸に特殊な加工を施すことで家庭でも簡単に洗濯できるのが特徴です。
16ゲージ(ハイゲージ)のガーター編みで編み立てており、ウールながらさらりとした着心地で、見た目にも光沢のあるドレッシーな雰囲気を醸しています。

クールビズなどビジネスシーンでも着用できるドレッシーな雰囲気

オフはもちろん、オフィスカジュアルにも対応可能。

年々と進むクールビズ施策により、ポロシャツを着用するオフィスワーカーも増えてきました。こちらのポロシャツは、そういったオンスタイルでもより活躍できるようにドレッシーな雰囲気に仕上げています。
襟部分には、一般的なドレスシャツに付いている「台襟」を採用。襟を高く、立体的に見せる効果があり、ボタンの開け閉めに関わらず襟もとを美しく見せてくれる効果があります。1枚で着用した時はもちろん、ジャケットやカーディガンなどと合わせた時にも、襟が綺麗に収まるのが魅力です。

ボタンを閉じても上品に見える襟のデザイン

イタリアもののシャツやポロシャツによく見られる、カジュアルなカッタウェイ(襟の開きが少し後ろの方にカットされている仕様)とは異なり、ワイドカラーに近い印象の襟型の為、ボタンを閉じても上品に見えるバランスに仕上がっており、横から見た際も、襟が首のラインに綺麗に沿うように設計しています。
また、生地の上質な雰囲気や、台襟が付いた立体的で上品な襟に合わせて、ドレスシャツに使われることの多い高級白蝶貝ボタンを選定しています。ボタンを閉じて着用した時にはもちろん、ラフに開けた時にも首回りを華やかに演出してくれます。

上品な大人の休日コーディネート

動きやすさと上品さを兼ね備えた、休日スタイル。

リブ編みと袖口の長めのリブが縦長に見せてくれるので、グルカショーツの様なウェスト部分に特徴があるパンツと合わせる場合、タックインしてスッキリと着こなすのもおすすめです。
定番カラーのネイビーとグレーに加え、トレンドカラーであり、春夏らしい軽さのある杢調のブラウンを展開。たとえば、ネイビーのポロシャツにホワイトデニムを合わせた春らしい休日スタイルがおすすめです。王道のオフスタイルかつ、アイテム自体はスポーティーな組み合わせでも、上品なウールのポロシャツがいつもとは違った雰囲気を演出してくれるはずです。
身体のラインが出ないように、身幅には適度なゆとりを持たせながら裾を絞った設計により、スッキリとした印象に見えるのも特徴です。

商品名:KNIT POLO SHIRT(ニットポロシャツ)
プライス:¥18,000(税抜)

輸入代理店直営オンラインショップを見る

photo Masahiro Yamamoto text K-suke Matsuda(RECKLESS)