Our History

世界有数の産地スコットランドで3代に渡りニットウェアを作り続ける名門

1981年、3代に渡ってニットウェアを製造してきた、マッキノン家のAlastair Mackinnon(アラステア・マッキノン)は、スコットランドのグラスゴーにMackinnon International Knitwear社を設立し、彼の名を組み合わせたブランド「Macalastair(マカラスター)」を発表しました。スコットランドに拠点を持つマカラスターは、正真正銘の英国ブランドとして世界中の紳士・淑女に愛されています。また、英国内外問わずあらゆる著名ブランドやデザイナーの生産を行ってきた実績もあります。
マカラスターは、伝統的なハンド・フレーム(手横編み機)製法を得意としており、ほとんどの製品は1枚1枚、熟練した職人の手で編み機を動かして生産しています。現代では希少なこの製法は、編み地のパーツごとに編み目の詰まり方やテンションを変えることができるため、自動編み機では表現できない、風合豊かで着心地の良い製品を作り出すことができます。ニッターによって仕上がりやサイズ感も異なりますが、ハンドメイドならではの温もりが感じられます。
また環境へ対する意識が強く、以下を大切にものづくりを行っています。